アソシエイト

髙橋 直樹

弁護士登録:日本(第一東京弁護士会)

個々の事案ごとに依頼者の利益を最大化する方法を踏み込んで考えることを常に心掛けています。事業目的、個別事案の位置付けを理解した上で、最も効果的な対応を追及します。依頼者の要望を真摯に受け止めつつ、プロとして何が最善かを吟味し、依頼者とよく協議した上で、納得いただけるサービスの提供を目指します。
また、法曹資格を与えられた者の責任として、挑戦する気持ちを忘れないようにしたいです。他の誰でもなく自分が資格を持つことで社会を素敵なものにできていないと責任を果たせないと考えています。既存の枠に留まらず、法令や条約等を用いて何か社会に価値をもたらせないかを真剣に考え続けます。

主な取扱分野

国際企業法務、国際訴訟、通商法、国際投資法

言語

日本語、英語

学歴

京都大学法学部卒

京都大学法科大学院修了

ニューヨーク大学修士課程修了(LL.M)(International Business Regulation, Litigation and Arbitration program)

職歴

2008年          弁護士登録(司法修習新61期)

2008年          ポールヘイスティングス法律事務所・外国法共同事業

2009年          小島国際法律事務所入所

2009年12月~2013年5月  筑波大学法科大学院 非常勤講師

2013年5月~2015年7月    経済産業省 通商政策局 経済連携課 出向

2017年          ニューヨーク州司法試験合格

その他

所属団体

弁護士会活動等

著書・論文等

講演

趣味・特技

お問い合わせはこちらからお願いします