パートナー

渡邊 望美

Nozomi Watanabe

弁護士登録:日本(第二東京弁護士会)、ニューヨーク州

 弁護士の役割は、ご相談いただいた問題の解決のために、依頼者の方を法的側面からサポートをすることです。そのために、まずは丁寧に、じっくりと、その問題や背景事情などを伺った上で、目指すべきところのイメージを依頼者の方と共有することが重要だと考えています。法律のプロフェッショナルとしての高度の専門的知見を前提としながら、依頼者との信頼関係を大切に、日々の業務にあたります。

主な取扱分野

会社法務一般、国際商取引、訴訟・紛争案件、国際・国内税務(争訟を含む)

言語

日本語、英語

学歴

慶応義塾大学法学部卒

New York University School of Law

職歴

2007年      弁護士登録(司法修習60期)・小島国際法律事務所入所

2014年      ベトナム・ホーチミン Russin&Vecchi, LLC研修

2015年      インドネシア・ジャカルタ Hanafiah Ponggawa & Partners 研修

その他

趣味

お問い合わせはこちらからお願いします