経営に法的付加価値を

事務所案内

小島国際法律事務所は、1984年に設立された企業法務・国際/渉外法務を主として扱う法律事務所です。


業務内容

当事務所の業務分野についてご案内致します。


所属弁護士等

当事務所の弁護士等メンバーのプロフィールを紹介致します。


採用情報

採用情報についてはこちらをご覧ください。



お知らせ

<セミナー・講演>
【講演】
2016 3月28日(月)、出井直樹弁護士が、日本仲裁人協会(JAA)・ロシア仲裁協会(RAA)共同セミナー「ロシアにおける商事仲裁その他紛争解決の実情と諸問題」にて総合司会を務めました。
【講演】
201512 1日(火)、当事務所は、Japan In-House Community Symposium, Tokyo 2015を共催し、菊池毅弁護士が "Challenges faced by Japanese Companies expanding business overseas"と題するKeynote Speechを行いました。

<お知らせ>
 
【著書・論文】
20165月、出井直樹弁護士が執筆したコラム「原子力損害賠償紛争解決センターの事件処理状況」が、Niben Frontier 2016年5月号 特集「震災から5年」(第二東京弁護士会)」に掲載されました。
【お知らせ
20164 月、フランス弁護士Frederic Lecomte氏の表敬訪問を受けました。表敬訪問の様子はこちらをご覧ください。
【お知らせ】
20164 紛争解決プラクティス・グループ ニューズレターVol. 6を発行しました。
【著書・論文】
20164 月、橋直樹弁護士が執筆した「国内裁判手続が進行していることを理由に被申立国が投資協定に基づく仲裁手続に参加せず国内裁判所でanti-arbitration injunctionの発令を求めた事案」が、JCAジャーナル 2016年4月号(一般社団法人 日本商事仲裁協会)に掲載されました。
【お知らせ】
20164 月、シンガポールの法律事務所、OON&BAZUL LLPのSuresh Divyanathan弁護士と、Lam Shiao Ning弁護士の表敬訪問を受けました。表敬訪問の様子はこちらをご覧ください。
【著書・論文】
20163月、出井直樹弁護士が執筆した、「Development of the Nuclear Damage Claim ADR」が、JCAA Newsletter No.35(JCAA)に掲載されました。
【著書・論文】
20163月、出井直樹弁護士が執筆した、連載「国際ビジネス紛争処理の法実務」第1回 外国国家を被告とする訴訟(ジュリスト2016年4月号No,1491 有斐閣 )が発売されました。
【お知らせ】
20162 月、フランス弁護士Jean-Philippe Arroyo氏と、Thomas Ricard氏の表敬訪問を受けました。表敬訪問の様子はこちらをご覧ください。
【著書・論文】 
2016年2月、出井直樹弁護士と、橋直樹弁護士が共著した「海外進出進展で紛争も増加 国際商事仲裁・調停の選択・利用上の留意点」が、旬刊 経理情報 No.1436 (中央経済社)に掲載されました。
【ニューズレター】
20162海外進出プラクティス・グループ ニューズレターVol.16を発行しました
【お知らせ】 
2016年1 月 、高橋将志弁護士が、クエスタ・カンポス総合法律事務所(メキシコ)のオフカウンセルに就任しました。
【お知らせ】 
20161 月、日比野明希子弁護士が入所しました。
【お知らせ
201512 月、インド弁護士Sunil Tyagi氏の表敬訪問を受けました。表敬訪問の様子はこちらをご覧ください。
【ニューズレター】
201512海外進出プラクティス・グループ ニューズレターVol.15を発行しました
 
      
過去のお知らせはこちらをご覧ください。
  • 初めてご相談される方へ

  • 論稿
  • ニュースレター