経営に法的付加価値を

事務所案内

小島国際法律事務所は、1984年に設立された企業法務・国際/渉外法務を主として扱う法律事務所です。


業務内容

当事務所の業務分野についてご案内致します。


所属弁護士等

当事務所の弁護士等メンバーのプロフィールを紹介致します。


採用情報

採用情報についてはこちらをご覧ください。



お知らせ

<セミナー・講演>
【セミナー】
20161027日、当事務所にて 「≪訴訟センス≫を身につける 〜自社を勝利に導くために〜」 と題するセミナーを開催し、 菊池毅弁護士工藤敦子弁護士がスピーカーを務めました。
【講演】
20161020日American Bar Association主催のABA Section of International Law 2016 Fall Meeting にて、出井直樹弁護士が、「Mediation of Mass Claims in Natural and Man Made Disasters」のパネリストを務めました。



<お知らせ>
【お知らせ】
20161117日、Interfor, Inc. のJuval Aviv氏とBen Kunde氏の表敬訪問を受けました。表敬訪問の様子はこちらをご覧ください。
【著書・論文】
豊島真弁護士高橋将志弁護士共著した、「重要判例にみる 二段階買収型スクイーズアウトにおける価格決定」が、ビジネス法務201612月号(中央経済社)に掲載されました。
【お知らせ】
2016117 日、インド法律事務所PHOENIX LEGALの、Saket Shukla弁護士と、Sriram Ramachandran弁護士の表敬訪問を受けました。表敬訪問の様子はこちらをご覧ください。
【お知らせ】
20161026日、インド法律事務所MAJMUDAR & PARTNERSの、Akil Hirani 弁護士と、Amrit Mehta弁護士の表敬訪問を受けました。表敬訪問の様子はこちらをご覧ください。
【お知らせ】
20161021日、インド法律事務所J. Sagar Associatesの、Upendra Nath Sharma 弁護士と、Gerald Manoharan弁護士の表敬訪問を受けました。表敬訪問の様子はこちらをご覧ください。
【お知らせ】
20161019日、インド法律事務所AZB&PARTNERSの、Zia Mody 弁護士とShameek Chaudhuri弁護士の表敬訪問を受けました。表敬訪問の様子はこちらをご覧ください。
【お知らせ】
20161018日、インド法律事務所ADVAYA LEGALの、Ramesh Vaidyanathan 弁護士の表敬訪問を受けました。表敬訪問の様子はこちらをご覧ください
【著書・論文】
川上佳織弁護士ダ―シー・岸田外国法事務弁護士橋直樹弁護士が”The Foreign Direct Investment Book, 1st Edition(The Global Legal Post )のJapan Chapterを共著しました。
【著書・論文】
菊池毅弁護士ダ―シー・岸田外国法事務弁護士橋直樹弁護士がJapan Chapterを共著した”The International Arbitration Review, 7th Editionが発売されました。
【著書・論文】
20169月、橋直樹弁護士が執筆した、「投資家による投資協定に基づく仲裁申立権の放棄可能性を検討した事例」が、JCAジャーナル20169月号(一般社団法人日本商事仲裁協会)に掲載されました。
【著書・論文】
20168月、橋直樹弁護士が執筆した、「環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への対応 〜企業は国際ルールを活用して自社の競争力を高める努力を〜」が、ザ・ローヤーズ 20168月号(アイ・エル・エス出版)に掲載されました。
【著書・論文】
20168月、出井直樹弁護士が共同編集した「国際商事仲裁の法と実務 Law and Practice of International Commercial Arbitration」(丸善雄松堂)が発売されました。
【ニューズレター】
20167海外進出プラクティス・グループ ニューズレターVol.17を発行しました
【採用関連】
20167月7日より、70期司法修習生(予定)向けの事務所説明会を開催します。 ←終了しました。
【お知らせ】
Euro Biz Japan20166月号で、当事務所が紹介されました。こちらをご覧ください。


 
      
過去のお知らせはこちらをご覧ください。
  • 初めてご相談される方へ

  • 論稿
  • ニュースレター